2006年11月09日

荘内日報 Chitto Motche

banner_02.gif

鶴岡市のあつみ温泉街にある

足湯カフェ「Chitto Motche(チットモッシェ)」

このほど、国土交通省の外郭団体・都市みらい推進機構が選ぶ

2006年度土地活用モデル大賞の

審査委員長賞を受賞したそうです


情報ソースは
荘内日報 2006年(平成18年) 11月9日(木)
http://www.shonai-nippo.co.jp/cgi/0/ad_vw.cgi?p=dy:2006:11:9#a20



山形の情報なら

山形情報発信!
http://www.showb.com/yamagata/


くるサーチTOWNやまがた
http://tasu.iamyamagata.com/


やまがたへの旅 −山形県観光情報総合サイト−
http://www.yamagatakanko.com/


山形情報ナビ
http://www.impulse-navi.ne.jp/yamagata/



【山形名物 玉こんにゃく 】あつあつでジュワーと広がる染み込んだダシがたまりません♪

【山形名物 玉こんにゃく】あつあつでジュワーと広がる染み込んだダシがたまりません♪



山形の食卓には欠かせません★おみ漬

山形の食卓には欠かせません★おみ漬




≪送料無料≫調理長直伝山形生そばセット

≪送料無料≫調理長直伝山形生そばセット




味覚通信おすすめ米沢牛しゃぶしゃぶ肉(400g)

味覚通信おすすめ米沢牛しゃぶしゃぶ肉(400g)




もっと山形の旨い物なら

SHOP まるごと山形

こちらからどうぞ







人気blogランキングに参加してます。こちらもよろしくお願いします。
人気blogランキングへbanner_02.gif


便利帳2 HOME TOPは、こちらから
posted by カルマ馬場高田 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 東北ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

三陸河北新報より マンガッタン文化祭

banner_02.gif

平成18年11月3日

石巻市の石ノ森萬画館で

第3回マンガッタン文化祭が開催されました



環境問題をテーマにした映像作品

「海斗&植樹マン 僕らの地球を守る森と海」を上映



映画「ALWAYS 三丁目の夕日」で用いた

街並みの模型や衣装、小道具などを

展示した特別企画展「昭”和”のこころ」も開催中

こちらは、来年一月八日まで


情報ソースは
三陸河北新報 2006.11.04
http://www.sanriku-kahoku.com/



宮城の情報なら


「宮城まるごと探訪」
http://www.miyagi-kankou.or.jp/


宮城県/みやぎ観光NAVi
http://www.pref.miyagi.jp/kankou/


宮城情報ナビ impulse
http://www.impulse-navi.ne.jp/miyagi/



萩の月(10個入)

定番ですね!!
萩の月(10個入)



ずんだ茶寮 ずんだもち(ず−26)

ずんだ茶寮 ずんだもち


【香ばしい香りが自慢!】きすけの牛タン味噌味 250g

牛タンは、味噌付けが、旨いんですよ〜
【香ばしい香りが自慢!】きすけの牛タン味噌味 250g





人気blogランキングに参加してます。こちらもよろしくお願いします。
人気blogランキングへbanner_02.gif


便利帳2 HOME TOPは、こちらから
posted by カルマ馬場高田 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

岩手日日新聞より ミツバチ大量死

banner_02.gif

岩手県内の養蜂業者のミツバチが昨年に続き大量死している問題で

岩手県養蜂組合が

農薬散布が原因として

全農岩手県本部と岩手県農薬卸商業協同組合を相手に

調停申し立てを決めた

そうです

情報ソースは
岩手日日新聞 2006 10/26
http://www.iwanichi.co.jp/iwanichi01/news/ken/10gatu/news-ken_26.htm#1




本日の岩手県内ニュースは

高校の必修科目履修不足が

大きく取り上げられていますね

歴史ある盛一、一関一などもでしたからね〜

大変です。


情報ソースは

岩手日日新聞 2006 10/26
http://www.iwanichi.co.jp/iwanichi01/news/ichi_hira_fuzi/10gatu/news-ichi_hira_fuzi_26.htm

岩手日報 2006 10/26
http://www.iwate-np.co.jp/news/y2006/m10/d26/NippoNews_14.html

岩手asahi.com
http://mytown.asahi.com/iwate/news.php?k_id=03000000610260001

読売新聞盛岡支局
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/iwate/news001.htm




岩手の情報なら


「こちら岩手ナチュラル百貨店。」 岩手の旅
http://www.iwatetabi.jp/


岩手情報ナビ impulse
http://www.impulse-navi.ne.jp/iwate/





金婚漬、銀婚漬、新婚漬セット

種をくり抜いた瓜の中に
人参、牛蒡、胡瓜(きゅうり)、しその葉等を
昆布で巻き、その穴の中にきっちり詰め、
もろみ正油漬に「金婚漬」
甘口みそ漬に「銀婚漬」
甘口みりん漬に「新婚漬」

金婚漬、銀婚漬、新婚漬セット





岩手名物ささきの南部せんべい15枚入り

ゴマとピーナッツです
おいしいですよ^^

岩手名物ささきの南部せんべい15枚入り





送料無料!これは楽しい!!盛岡市産業まつり盛岡冷麺味くらべセット(6食)

やっぱ、冷麺でしょう!!

送料無料!これは楽しい!!盛岡市産業まつり盛岡冷麺味くらべセット(6食)





前沢牛しゃぶしゃぶ用400g

松阪牛に肩を並べる霜降り和牛

前沢牛しゃぶしゃぶ用400g









人気blogランキングに参加してます。こちらもよろしくお願いします。
人気blogランキングへbanner_02.gif


便利帳2 HOME TOPは、こちらから



SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
報酬率最大70%のアフィリエイト・・インフォカート もちろん無料

なんだか怪しいなと、思われた方、僕のブログ「便利帳」で説明が、ありますよ。
よろしかったら、こちらからクリックどうぞ



posted by カルマ馬場高田 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

北鹿新聞より 十和田湖の紅葉ピーク

banner_02.gif

十和田湖周辺の紅葉が見ごろだそうですよ〜

外輪山

奥入瀬

すばらしいでしょうね


情報ソースは
北鹿新聞 平成18年10月20日(金)
http://www.hokuroku.co.jp/frame_news.html
の中より




秋田の情報なら

秋田の総合情報 - あきパラ
http://akipara.com/


秋田情報ナビ impulse(インパルス)
http://www.impulse-navi.ne.jp/akita/



ところで

秋田ブログ

が、閉鎖されたのを検索で知ったのですが

秋田わか杉ヲフ会

は、健在なのでしょうか??

秋田ブロガーの皆さん







比内地鶏きりんたんぽ鍋【快適生活】

日本三大美味鶏のひとつ比内地鶏

きりたんぽ
商品名: 比内地鶏きりんたんぽ鍋
ショップ名: 快適生活






極旨ハタハタ干し【特大18尾】

極旨ハタハタ干し【特大18尾】






職人・佐藤広明のこだわり「稲庭干温飩」400g×5袋と「かんざし麺」1袋【送料無料】

元祖稲庭吉左衛門の伝統を受け継ぐ職人「佐藤広明」さん

稲庭うどん
職人・佐藤広明のこだわり「稲庭干温飩」400g×5袋と「かんざし麺」1袋【送料無料】




「賜宮内省御買上の光栄」秋田・稲庭佐藤養助本店から直送する稲庭干饂飩 180g(2人前) IU-05

稲庭うどんは、つるつるの、幸せを呼ぶノド越しが、いいんですよね〜ぴかぴか(新しい)
「賜宮内省御買上の光栄」秋田・稲庭佐藤養助本店から直送する稲庭干饂飩 180g(2人前) IU-05







人気blogランキングに参加してます。こちらもよろしくお願いします。
人気blogランキングへbanner_02.gif


便利帳2 HOME TOPは、こちらから



SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
報酬率最大70%のアフィリエイト・・インフォカート もちろん無料

なんだか怪しいなと、思われた方、僕のブログ「便利帳」で説明が、ありますよ。
よろしかったら、こちらからクリックどうぞ

posted by カルマ馬場高田 at 22:22| Comment(1) | TrackBack(1) | 東北ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

縄文なべまつり復活

banner_02.gif

東奥日報社2006年10月16日(月)
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2006/20061016171309.asp

八戸市の八戸公園で

巨大な縄文なべで

せんべい汁!?を作る

「縄文なべまつり」

が三年ぶりに復活


おせんべい

ホントに
入っています

リンク生きていれば

動画で

様子が

見られますよ。

せんべい汁
もちもちした食感とのことです。
どんなでしょう







人気blogランキングに参加してます。こちらもよろしくお願いします。
人気blogランキングへbanner_02.gif


便利帳2 HOME TOPは、こちらから



SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
報酬率最大70%のアフィリエイト・・インフォカート もちろん無料

なんだか怪しいなと、思われた方、僕のブログ「便利帳」で説明が、ありますよ。
よろしかったら、こちらからクリックどうぞ



posted by カルマ馬場高田 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

みんゆうNetより 針道のあばれ山車

みんゆうNet 2006 10/09
http://www.minyu.co.jp/photo/photo0610/photo2.html#1009photoより引用ここから

勇壮 針道のあばれ山車

針道のあばれ山車.jpg
山車同士が激しくぶつかり合い、勇壮に繰り広げられた「針道のあばれ山車」

400年以上の伝統を誇る二本松市東和地区の「針道のあばれ山車」は8日、同地区針道の目抜き通りで行われ、人気キャラクターの張り子を載せた山車七台が激しくぶつかり合った。

 凶作が続き疫病が流行した際に、神楽や人形を飾り付けた山車を奉納したのが起源。同地区の諏訪神社祭礼として行われ、「けんか祭り」の異名を持つ。

 今年は、地元の若衆が水戸黄門などを題材に張り子を製作した。祭りは張り子の愛らしさと違い、祭りばやしや掛け声に合わせ、隣り合う山車同士が激突し、勇壮そのもの。詰め掛けた大勢の見物客は、山車がぶつかり合うたびにひときわ大きな歓声を上げた。




400年以上の伝統

現代の人気キャラクター
との
コラボな祭りなのですね〜
黄門様の後ろに
リロとケロロが、見えますよぴかぴか(新しい)





人気blogランキングに参加してます。こちらもよろしくお願いします。
人気blogランキングへbanner_02.gif


便利帳2 HOME TOPは、こちらから



SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
報酬率最大70%のアフィリエイト・・インフォカート もちろん無料

なんだか怪しいなと、思われた方、僕のブログ「便利帳」で説明が、ありますよ。
よろしかったら、こちらからクリックどうぞ

posted by カルマ馬場高田 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

キムタク 芋煮を食べる 山形新聞より

山形新聞 2006年10月3日 火曜日
http://yamagata-np.jp/kiji/200610/03/news06202.htmlより全文

「武士の一分」、全国に先駆け特別試写会・鶴岡

キムタク 芋煮1.01.jpg
舞台あいさつに立つ(左から)檀れいさん、山田洋次監督、木村拓哉さん=鶴岡市中央公民館


 鶴岡市出身の作家・藤沢周平さんの原作で山田洋次監督による時代劇映画「武士の一分(いちぶん)」の全国初となる特別試写会が2日、鶴岡市中央公民館で開かれた。舞台あいさつに山田監督のほか、主演の木村拓哉さんと檀れいさんも急きょ駆け付けた。

 上映に先立つ舞台あいさつで、山田監督に続き、木村さんと壇さんがステージに登場すると、会場からは大歓声が上がった。山田監督は「これまでの2作とは違い今回、庄内ロケはなかったが、もちろん『海坂藩』の物語であり、全編を庄内弁で通した」とあいさつ。この日、鶴岡市の荘内神社でヒット祈願をしたことなども明らかにした。

 木村さんは「どこよりも先に庄内で見ていただける。この場に自分がいることを光栄に思う」と語り、庄内弁については「この土地ならではのイントネーションだが、『音』的にはそれほど懸け離れた言葉ではなかった」と振り返り、「そうでがんすか」と答えて観客を笑わせた。

 試写会は、380人の募集定員に3700通を超す応募があるなど超満員。映画を見た鶴岡市大西町、会社員金内真紀さん(40)は「温かな夫婦愛と立ち合いシーンの迫力に感動した。木村さんの庄内弁も上手で、より親しみを感じた」と、感激さめやらぬ様子で話していた。

 「武士の一分」は、「盲目剣谺(こだま)返し」が原作で、「たそがれ清兵衛」「隠し剣鬼の爪」に続く、藤沢周平原作・山田洋次時代劇3部作のフィナーレを飾る作品。毒見役で失明し、過酷な運命に翻弄(ほんろう)される盲目の侍・三村新之丞(木村さん)が主人公。妻・加世(檀さん)との夫婦愛が描かれている。全国公開は12月1日の予定。



ここから
(シネマトゥデイ) - 10月3日12時17分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061003-00000009-flix-entより全文

キムタク、山田監督もびっくりの初体験!前代未聞の電車での記者会見!

キムタク 芋煮1.02.jpg
地元の方と一緒に芋煮を堪能する檀れい(左)と山田洋次監督


『たそがれ清兵衛』『隠し剣 鬼の爪』に続く山田洋次監督による時代劇三部作の完結編といわれている『武士の一分』。木村拓哉を主演に迎えて放つ時代劇ロマンが完成し、山田監督、木村拓哉、檀れいがプロモーションイベントで物語のご当地、山形県の鶴岡に出かけた。

 このイベント何が前代未聞かというと、山田監督、木村拓哉、檀れいが鶴岡へ向かう交通手段だ。電車をペインティングして『武士の一分』号として改造した列車を貸し切り、新潟から鶴岡までの道中にマスコミの取材を受ける。木村拓哉も「こんなにたくさんの記者とカメラマンと一緒に線路の上にいるというのは初めて。面食らっています」と初めての体験にすこし戸惑い気味。

 山田監督も「こんな体験初めてだね。ぼくが考えたプランじゃないけどね」と列車上での記者会見の率直な感想を述べた。

 鶴岡駅に到着すると、駅も『武士の一分』一色。駅のあちらこちらに『武士の一分』と書いたのぼりや旗がはためく中、山田監督、木村拓哉、檀れいの3人はホームに降り立った。

 この日、一行は荘内神社にてヒット祈願を受けたあと、地元の人たちに芋煮をふるまわれた。神社に集まった鶴岡の人たちはスターの登場に少々興奮気味。木村が劇中でも使った地元の方言で「うめえのう」と言うと、その言葉を繰り返し口ずさんで盛り上がった。また、この日の夜は地元の公民館で『武士の一分』の上映会が行われる予定で、木村拓哉をはじめ『武士の一分』一行はサプライズで舞台あいさつに登壇する。

時代劇三部作では「清貧」がテーマでつつましく暮らす庶民を描く山田監督だが、この日のイベントは豪華でスペシャル感満載。静かな鶴岡が華やいだ一日だった。



『武士の一分』オフィシャルサイト
http://www.ichibun.jp/




さぞかし盛況だったのでしょうね〜グッド(上向き矢印)






人気blogランキングに参加してます。こちらもよろしくお願いします。
人気blogランキングへbanner_02.gif


SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
報酬率最大70%のアフィリエイト・・インフォカート もちろん無料

なんだか怪しいなと、思われた方、僕のブログ「便利帳」で説明が、ありますよ。
よろしかったら、こちらからクリックどうぞ


posted by カルマ馬場高田 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 東北ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

三陸河北新報 奥松島運動公園 キバナコスモス見ごろ

三陸河北新報  2006.09.27
http://www.sanriku-kahoku.com/


■秋ゆったり花の競演
東松島の奥松島運動公園
キバナコスモス見ごろ/


060927i-kosumo.jpg
【秋風に揺れながら見ごろになったキバナコスモスと、咲き始めたコスモス=東松島市奥松島運動公園】


 東松島市野蒜の奥松島運動公園で、濃黄色の花を付けたキバナコスモスが見ごろを迎えている。秋を代表するコスモスもピンクや赤の花を開き始めたほか、夏の花ニチニチソウもまだまだ元気。数種類の花の競演が、訪れた人たちを楽しませている。

 花は公園南側の遊具近くの約五千平方メートルの広さで咲き誇っている。秋風に揺れる花びらの周りをチョウが舞っており、時間がゆっくりと流れている別世界のようだ。

 二十六日も遊具で遊んだり、ベンチで弁当を食べたりしていた家族連れが花を眺めていた。

 コスモスの花は、秋の深まりとともに増え、十一月いっぱい観賞できるという。




東北地方なのに十一月いっぱい観賞できるんですね。
コスモスは、意外に寒さに強いんですね。ひらめき






人気blogランキングに参加してます。こちらもよろしくお願いします。
人気blogランキングへbanner_02.gif


SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
報酬率最大70%のアフィリエイト・・インフォカート もちろん無料

なんだか怪しいなと、思われた方、僕のブログ「便利帳」で説明が、ありますよ。
よろしかったら、こちらからクリックどうぞ




posted by カルマ馬場高田 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

岩手日報より ゼニガタアザラシ現る

岩手日報 2006 09/21
http://www.iwate-np.co.jp/index.html


ゼニガタアザラシ現る 宮古市田老

top060921.jpg


 宮古市田老の海岸に20日朝、ゼニガタアザラシ1頭が現れ、砂浜で体を休める姿が見られた。


もう一枚写真を
mt050909-2.jpg
ソバの花と岩手山


深呼吸の一枚と言った所でしょうかぴかぴか(新しい)






人気blogランキングに参加してます。こちらもよろしくお願いします。
人気blogランキングへbanner_02.gif


SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
報酬率最大70%のアフィリエイト・・インフォカート もちろん無料

なんだか怪しいなと、思われた方、僕のブログ「便利帳」で説明が、ありますよ。
よろしかったら、こちらからクリックどうぞ


posted by カルマ馬場高田 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

秋田魁新報 さきがけ on The Webより 「オガルべ」オープン

さきがけ on The Web (2006/09/13 21:25)
http://www.sakigake.jp/servlet/SKNEWS.News.kiji?InputKIJICODE=20060913kより全文

市民開放ロビーが目玉/「オガルべ」オープン、男鹿市商工会

060913k.jpg

男鹿市商工会の新会館「オガルべ」(同市船川港船川字新浜町)が13日オープンした。平成13年に破たんした旧県中央信用組合本店ビルを改修したもので、1階には男鹿海洋高生徒が実習で取り組んでいる魚の加工品や地元主婦が制作したマグカップの販売コーナー、市内業者によるチャレンジショップなどが並び、市民開放ロビーを設けたのが特徴。衰退が続く船川地区の再生拠点として期待を集めている。

 オープニングセレモニーには関係者約100人が参加。お披露目会では、男鹿海洋高の生徒が作ったサバの水煮の缶詰やハタハタなどを使った揚げかまぼこに人気が集まり、早速買い求める姿が目立った。

 「オガルべ」は鉄骨4階建てで、総床面積は1148平方メートル。秋田弁「おがる=成長する」の意味で「男鹿」とも引っ掛けた。年中無休。営業時間は午前9時―午後7時。問い合わせは男鹿市商工会TEL0185・24・4141

男鹿市商工会のHPで、見つけました。
ハタハタ サンバ
sanba.jpg
http://www.namahage.ne.jp/ogasho/samba/index.html

ご当地SONGを応援したいので、ちとアドバイスなどを
サンバなのですから、もっと鳴り物をBackに使用されてみては、どうでしょうか・・・

思うのですがるんるん

ハタハタは、旨いですよ
秋田料理の店でなしに
新潟料理の店でしたが
旨い

秋田名物なんですけどね



人気blogランキングに参加してます。こちらもよろしくお願いします。
人気blogランキングへbanner_02.gif

posted by カルマ馬場高田 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

東奥日報より かかし健在?

東奥日報 2006年9月7日
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2006/20060907171740.aspより全文

弘前葛原地区でかかしコンテスト
0907i.jpg
※写真=道端に並ぶかかし(弘前市葛原地区)


弘前市の葛原地区で「かかしコンテスト」が開かれており、道路沿いに並んだユニークなかかしの姿が通行人らの目を楽しませている。

 コンテストは地区の活性化を図ろうと、葛原公民館(對馬正二館長)と同地区で環境美化や自然保護活動などを行う協働町づくり葛原支援の会(同会長)が、鯵ケ沢町中村地区のかかしロードを参考に今年初めて開催した。

 水田横の道路沿いには、地区のお年寄りや子どもたちが製作した約四十五体が並んでいる。中にはカマや弓、旗を手にしたユニークなものも。通行人は赤や青、オレンジなどの衣装に身を包んだかかしの姿に足を止め見入っていた。

 對馬さんは「予想より多くのかかしが集まり大成功。今後周辺にも声を掛けながら、地区を元気にできるよう継続していきたい」と話していた。

 かかしは八、九日に審査。十日に表彰式を行う。かかしの設置は二十日ごろまでの予定。


かかし、久しぶりに見ました。ぴかぴか(新しい)


人気blogランキングに参加してます。こちらもよろしくお願いします。
人気blogランキングへbanner_02.gif



posted by カルマ馬場高田 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。